とまとと tomatoto小さな村の小さなゲストハウス兼、エントランスが誕生しました。

©tomatoto

とまとと tomatoto

<
in hidaka village
Eat & Stay とまとと
【第1弾企画】とまとって
マジで健康にいいの?結果発表
村公認“とまけん部” 2019.06.01
0°
hidaka village
"とまとってマジで健康にいいの?"

"とまけん部"による、第1回目のとまと村企画


とまとは健康によい。とまとを食べると血圧によい!などよくTVやネットで言われています。 が、本当なのでしょうか?本当にそんなに血圧を下げる効果があるのでしょうか?
本当に、本当なの...?という疑問から、第1回目の企画が立ち上がりました。 自分たちでまずは二週間とまとを食べて、実際に数値を測って、下がるかどうか確かめてみよう!という企画です。

<ストーリー/概要>
日ごろからトマトをよく目にする日高村の人々がふとこんなことを思いついて、せっかく健康診断を受けるんだったらトマト効果を自分たちで体験したいという気持ちになり、仲間を集めて試してみました。普段からトマトをよく食べる人も、1週の間は我慢して、一日200gのトマトを毎日、14日(2週間)の間食べ続けました。日高村のシュガートマトを毎日食べる人と、市販のトマトを食べる人に分かれました。食べる前と後で、健康診断を受け、データーを自主的に持ち寄って、効果をみてみました。

IMG_9702.JPG
<実施>
期間:2019.4.10~24期間:2週間参加人数:18名参加年齢:30代〜80代の男女

<結果発表>
2週間で、血圧の高い人が、全て改善したという結果が見られました。
血圧が正常な人には有意な変化はありませんでした。
肝機能やコレステロール値、血糖値にも大きな影響は見られませんでした。
トマトは血圧の高い人にはお勧めしてもよいかもしれませんね。
企画の詳細情報/詳細データをご希望の方は、ご連絡ください。
データのまとめ方に関しまして、高知大学次世代地域創造センター・土佐フードビジネスクリエーター人材創出事業 特任教授 富 裕孝先(高知県機能性表示支援員)ご助言をいただきました。
主催:高知県日高村役場公認 大人の部活動"とまけん部"

後援:JAハウス園芸部会・日高村役場・NPO法人日高わのわ会