とまとと tomatoto小さな村の小さなゲストハウス兼、エントランスが誕生しました。

©tomatoto

とまとと tomatoto

<
in hidaka village
Eat & Stay とまとと
いきつけから始める 田舎の暮らし求人『いきつけいなか』リリース!
お知らせ 日高村公式募集 2022.01.05
0°
hidaka village
いきつけからはじめる地域のお仕事・お手伝い紹介『いきつけいなか』を高知県日高村、地域商社nosson、協働でリリース。

高知県日高村( 所在地:高知県高岡郡日高村、村長:戸梶眞幸、以下日高村)は、日高村初の地域商社一般社団法人nosson( 所在地:高知県高岡郡日高村、代表理事:小野加央里)と協働し関係人口創出事業サービス、いきつけからはじめる地域のお仕事・お手伝い紹介サイト"いきつけいなか"をリリースしました。

●サイトURL いきつけいなか
https://nosson.jp

    ●事業の立ち上げ背景

内閣府が策定する「まち・ひと・しごと創生総合戦略」でも触れられているが、地域に住む人々だけでなく、地域に必ずしも居住していない地域外の人々に対しても、地域の担い手としての活躍を促すこと。それにより地方創生の当事者の最大化を図ることは、地域の活力を維持・発展させるために必要不可欠である。その流れをつくるためのサービスが地域(当事者側)で必要だと考え、今回の取り組みに至りました。

    ●サービスの特徴

特徴1:いきつけ度で選べる、地域との関わりレベル
求人やお手伝いの募集にある"いきつけ度"は、地域との関わり方を表したもの。1時間程度の簡単なお手伝いから、1週間程度の滞在でできるお手伝い、移住して関わる協力隊まで、多様な関わり方を提案します。
※数値が高ければ高いほど、関わる時間や期間も長くなります。

スクリーンショット 2022-01-05 12.24.12.png

    特徴2:興味ある人は、少人数のオンライン"ホンネ居酒屋"へ参加

興味を持った人は、ねほりはほり地域のホンネが聞けるオンライン居酒屋へ参加が可能です。求人や活動日誌だけではわからない地域のリアルを、地域で活動する元協力隊や行政担当者から直接聞けます。いいところもむずかしいところもざっくばらんに気軽に質問ができます。

スクリーンショット 2022-01-05 12.22.18.png

    特徴3:地域おこし協力隊インターン制度にフォーカスした高知発の関係人口創出サービスを目指します。

地方への移住に淡い関心を寄せる方や地域おこし協力隊をあまり知らない方も参加しやすい地域おこし協力隊インターン制度を活用して、プログラムを組成していきます。2週間〜最大3ヶ月までの短期プログラムで興味を喚起し、最適な形でマッチングさせて、いきつけはじめる地域との幸せな関係を構築していきます。
※このインターン制度を活用したプログラムは2022年度から開始予定です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

せっかく興味を持ってくれた人たちが、もっと気軽に地域とつながれる場所をつくりたい。
"いきつけいなか"は、そんな想いから生まれたちょっぴり変わったサービス。
まだまだ、掲載情報は少ないけど、これから少しつづ増やしていくよ。

#いきつけいなか
#高知県
#仁淀川
#日高村
#移住
#二拠点生活
#多拠点
#ワーケーション
#ワーケーション実践中

公式プレスリリースはこちら