とまとと tomatoto小さな村の小さなゲストハウス兼、エントランスが誕生しました。

©tomatoto

とまとと tomatoto

<
in hidaka village
Eat & Stay とまとと
<7/23~スタート> 大阪・高知の人気店スパイスカレー大陸とのコラボカレーが登場!
2020.07.23
0°
hidaka village
<7/23~スタート> 大阪・高知の人気店スパイスカレー大陸とのコラボカレーが登場!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

とまとと✖︎スパイスカリー大陸コラボ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

2種類のスパイスカリーを1皿で味わえる!

その名も、ハイテンションカリー

※コラボ記念特別価格
合い挽きミンチとバルサミコ酢のキーマカレーと、夏野菜のトマトカレー
<記事は↓>
今や、大阪のご当地グルメとして確立している「スパイスカレー」。加速的に専門店が増えていく中で、「BRUTUS」や「POPEYE」「ku:nel」など、さまざまなカルチャー雑誌に掲載され、食べログで「百名店」にも選ばれている人気店があります。
それは、大阪・福島エリアにある「スパイスカリー大陸」。
「ゲストハウス由苑」に併設し、メニューは「大陸カレー」1種類のみ。それでも、連日多くの宿泊者さまや一般のお客さまが訪れ、「カラフルで、飽きが来なくて、何度でも食べたい!」「キャンバスに描いた芸術品のよう」「世界のカレーが1皿で食べられるなんて」と、思い思いに感想をのこしていきます。
人気の秘密は、1皿で3種類のカレーと10種類の副菜が味わえるオトク感......だけではありません。
ココナッツ豆、スパイシーキーマ、トマトチキンバター......3種類のカレーは、店主のアチャコさんが世界を旅しながら見つけた食材や、本場のスパイス職人から学んだレシピから厳選された逸品。どこから食べはじめても、スパイスハーブの刺激と肉や豆の旨みをしっかりと感じます。お皿に散りばめられた副菜は、甘み、辛み、酸味と、さまざまな味覚が楽しめ、カレーの味をより引き立ててくれます。
一度食べると病みつきになるその味やこだわりが、行列と話題を生み出している秘密。最近では高知県の蔦屋書店にも店舗を展開し、大陸ファンを増やし続けています...続きを見る


20200708_010.jpg20200708_150.jpg20200708_022.jpg20200708_017.jpg